PROGRAM

DAY 1

市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)

16:00
・プロローグ特別上映 17:00〜
・オープニングセレモニー 19:00〜
・オープニング特別上映 19:45〜

前売り¥1,000 当日¥1,300

今年は会場を市民会館シアーズホーム夢ホールへと移し、オープニングから豪華ゲストが登壇。初日は復興映画祭オープニングにふさわしい作品を上映します。オープニング上映は「ガレッジセール」のゴリこと、照屋年之氏が監督・脚本を 手がけた長編作品「洗骨」。沖縄の離島・粟国島に残る風習「洗骨」を通して、描かれる家族の絆と命のバトンをテーマにした世界各国で賞賛された話題作です。また「洗骨」の主題歌を歌った沖縄音楽を代表する音楽家、古謝美佐子さんのライブも開催。

豪華ゲストが登場!!!

OPENING GUEST

奥田瑛二、高良健吾、水崎綾女、松本穂香、古謝美佐子(オープニングアクト) 他多数

奥田瑛二
水崎綾女
古謝美佐子
オープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子
オープニングセレモニーの様子

今年も豪華ゲストが大集合!!!

プロローグ特別上映

おいしい家族

©2019「おいしい家族」製作委員会

おいしい家族

開演 17:00~ (95分)

オープニング特別上映

洗骨

©『洗骨』製作委員会

洗骨

開演 19:45~ (111分)

Director’s Eyes​

海外の映画祭で高評価を得た家族映画。神秘的な葬いを通して、ユーモアを交えて生と死を描いたその演出の手腕は確かなもので、映画が終わる頃にはいつしか涙が流れていた。 心に残る映画だ。

開場

プロローグ特別上映「おいしい家族」

舞台挨拶 ふくだももこ監督、松本穂香

オープニングセレモニー
レッドカーペット / 豪華ゲスト登場!

オープニング上映「洗骨」

終了(予定)

※内容は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※未就学児のご入場は膝上でのご観覧となります。

※座席の使用はチケットが必要です。

DAY 2

菊池市文化会館

前売/当日¥3,500

DAY2 は「有村架純特集!」 有村架純さんがゲストとして登場。肥薩おれんじ鉄道を舞台として、『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』 上映の後にスペシャルトークショーも開催。また新作特別上映として『多十郎殉愛記』、招待作品として『アストラル・アブノーマル鈴木さん』 、『僕はイエス様が嫌い』 と注目の作品が目白押しです。 22時からは望月旅館にて恒例の真夜中の映画祭も開催されます。

GUEST

有村架純、高良健吾、松本穂香、佐藤結良、大野大輔監督、奥山大史監督

有村架純
佐藤結良
大野大輔監督

新作特別上映

多十郎殉愛記

©「多十郎殉愛記」 製作委員会

多十郎殉愛記

開演 9:35~ (94分)

Director’s Eyes​

チャンバラ映画の復活!熊本出身の高良健吾のキレのある殺陣に心踊る。ベテラン監督の気魄のこもった映画らしい映画の魂がここにある。

招待作品

アストラル・アブノーマル鈴木さん

©2018  AlphaBoat

アストラル・アブノーマル鈴木さん

開演 11:50~ (87分)

Director’s Eyes​

どの映画にも似ていない独特なオフビートで描かれるユニークな映画だ。ドラマ「ひよっこ」「この世界の片隅に」やauのCMで知られる松本穂香の振り切った演技は一見の 価値あり。

招待作品

僕はイエス様が嫌い

©2019 閉会宣言

僕はイエス様が嫌い

開演 14:30~ (78分)

Director’s Eyes​

日本映画の新しい兆しを感じながら懐かしさもあるユニークな新世代映画。僕にもこんな時代があったと懐かしみ、あの頃の自分を見つめてしまうような、シンプルで正直な 心に響く映画だ。

特集 有村架純

かぞくいろ

©2018「かぞくいろ」製作委員会

かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-

開演 16:30~ (120分)

Director’s Eyes​

鹿児島と熊本をつなぐ肥薩おれんじ鉄道を舞台にした熊本所縁の映画。有村架純の真摯な趣きのある演技は観客に爽やかな感情をもたらす。

開場

新作特別上映 『多十郎殉愛記』

招待作品『アストラル・アブノーマル鈴木さん』

招待作品『僕はイエス様が嫌い』

特集 有村架純『かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発-』

有村架純 スペシャルトーク

終了(予定)

※内容は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※未就学児のご入場は膝上でのご観覧となります。

※座席の使用はチケットが必要です。

真夜中の映画祭vol.5

望月旅館 22:00~

ミルクマン斉藤、本広克行、行定勲 他シークレットゲスト(予定)

菊池温泉の老舗温泉旅館、望月旅館は日本名湯百選にも選ばれた総桧造りの風情のある温泉旅館です。

熊本県菊池温泉 望月旅館

〒861-1331熊本県菊池市隈府1115-4 TEL : 0968-25-2185 FAX : 0968-25-2188

DAY 3

くまもと森都心プラザ

前売/当日¥3,500

DAY2に引き続きDAY3も「有村架純特集!」 行定勲監督が監督、有村架純さんがヒロインを務めた「ナラタージュ」を上映します。また、招待作品として『月極オトコトモダチ』、『岬の兄妹』、『オーファンズ・ブルース』を上映します。

GUEST

有村架純、和田光沙、村上由規乃、辻凪子、穐山茉由監督、片山慎三監督、工藤梨穂監督

有村架純
和田光沙
辻凪子
穐山茉由監督

特集 有村架純

ナラタージュ

©2017「ナラタージュ」製作委員会

ナラタージュ

開演 9:30~ (139分)

Director’s Eyes​

嵐の松本潤とダブル主演した恋愛映画。有村架純は幼気な表情を時に大人の女の色気を繊細に演じてみせた。若さゆえの愚かさを体現した彼女の美しさと醜さを堪能して欲しい。

招待作品

月極オトコトモダチ

©2019「月極オトコトモダチ」製作委員会

月極オトコトモダチ

開演 13:30~ (78分)

Director’s Eyes​

昨年の東京国際映画祭で気に入って真っ先に選んだ映画。レンタル友達との越えられない男と女の曖昧な関係を巧みに描いた恋愛映画の傑作。女優の芦那すみれことBomiの音楽もせつなく心に触れてくる。

招待作品

岬の兄妹

©SHINZO KATAYAMA

岬の兄妹 [R15]

開演 15:30~ (89分)

Director’s Eyes​

インディペンデントじゃなきゃできない攻め込んだ衝撃作の誕生。ユーモアのある奇抜な演出の積み重ねに心を掴まれる。どうしようもない兄と妹の姿は、愛とは何かを世に問う快作である。

※本作品は、一部暴力的・猟奇的内容や、一定の制限下で撮影された性的内容を含んでおります。15歳未満の皆様の視聴はいただけません。予めご了承のほどよろしくお願いいたします。

招待作品

オーファンズ・ブルース

©工藤梨穂

オーファンズ・ブルース

開演 17:40~ (89分)

Director’s Eyes​

剥き出しで痛々しくも優しい愛のカタチをスケッチしたせつない映画。独自の映画センスは私の心を射抜き、いつか見た懐かしい場所に連れて行ってくれる青春映画の傑作だ。

開場

特集 有村架純『ナラタージュ』

招待作品 『月極オトコトモダチ』

招待作品『岬の兄妹』

招待作品『オーファンズ・ブルース』

グランドフィナーレ

※内容は都合により変更となる場合がございます。予めご了承ください。

※【R-15】の作品がある為、15才以下の入場ができません。

※座席の使用はチケットが必要です。

主催

くまもと復興映画祭実行委員会
( 熊本市、株式会社くまもとDMC、熊本市民会館、菊池映画祭実行委員会 )

特別協賛
特別協力

熊本県、テレビ熊本

協力

プラザ図書館(くまもと森都心プラザ)、エフエム熊本、
熊本シティエフエム、熊本日日新聞、朝日新聞

お問合わせ

くまもと復興映画祭2019実行委員会事務局:096-284-1552
MAIL:info.krff2019@gmail.com