僕はイエス様が嫌い

4月20日(土)菊池市文化会館

僕はイエス様が嫌い

©2019 閉会宣言

本作は、カンヌ・ベルリン・ベネチアに続いて権威のある国際映画祭とされるスペインのサンセバスチャン国際映画祭(第66回)にて、最優秀新人監督賞を史上最年少となる22歳で受賞という快挙を達成。その後もスウェーデンのストックホルム国際映画祭(第29回)において最優秀撮影賞を受賞、また、中国のマカオ国際映画祭(第3回)ではスペシャル・メンションを受賞。フランス・スペイン・韓国では既に劇場公開が決まっている話題作。監督・撮影・脚本・編集を手掛けたのは、新鋭映画監督・奥山大史。青山学院大学在学中に制作した本作が長編デビュー作となる。超低予算の制作費の中、子供たちの自然な演技を導き出した演出、的確に対象をとらえるカメラワークなど、様々な点で今後が期待されている。2019年5月31日よりTOHOシネマズ日比谷ほかにて全国順次ロードショー公開。

 

第17回ダブリン国際映画祭 最優秀撮影賞、第66回サンセバスチャン国際映画祭 最優秀新人監督賞、第29回ストックホルム国際映画祭 最優秀撮影賞、第3回マカオ国際映画祭スペシャル・メンション

監督:奥山大史

出演:佐藤結良 他