メイン・テーマ

薬師丸ひろ子の映画は私の青春そのものだ。

角川映画の中でも私はこの作品が一番好きだ。

とにかく主人公小笠原しぶきの甘く苦い恋愛の感情が忘れられない。

尊敬する森田芳光監督のウィットに富んだ演出と薬師丸ひろ子の永遠の輝きを見て欲しい。

35ミリフィルム上映であの青春時代が蘇ります!

13:50~

会場:菊池文化会館

(C)KADOKAWA1984

森田芳光が脚本と監督を務め、薬師丸ひろ子が主演を果たした映画。

相手役の野村宏伸はオーディションで選ばれた新人だった。映画と同題の主題歌が大ヒットしたことでも知られている。

 

小笠原しぶき(薬師丸ひろ子)はマジックを修行している大東島健(野村宏伸)と出会い、彼の車で旅に出ることにした。しぶきの目的地は大阪、健の目的地は沖縄だ。気の合わない二人は、旅の途中で喧嘩ばかり。浜松で健の叔父のマジックショーがあり、しぶきはその手伝いをする羽目に。

しかし健はショーの間、伊勢雅世子というジャズシンガーと会っていた。雅世子にぞっこんな健を見て、しぶきは嫉妬する。車は大阪に着き、二人は別れた。しかししぶきは健のことが気にかかり、姉夫婦が住む沖縄へ旅立っていく。

監督:森田芳光

出演:薬師丸ひろ子・野村宏伸・財津和夫・桃井かおり

主催:くまもと復興映画祭2018実行委員会(熊本市、菊池映画祭実行委員会、株式会社 くまもとDMC)

協力:全日本空輸株式会社

特別協力:熊本県、菊池市 後援:熊本日日新聞社/熊本放送/テレビ熊本/熊本県民テレビ/熊本朝日放送/エフエム熊本/熊本シティエフエム

お問合わせ:くまもと復興映画祭2018実行委員会事務局:096-342-5722 / 菊池映画祭実行委員会事務局:080-6474-4136